2017年12月10日日曜日

埋没古隧道Part4

連載中の那智勝浦町高津気の埋没古隧道。掘削第4回目となる本日は、強力な助っ人、Frost Moon Projectの五位堂さまに同行して頂きました(^_^)/


粘り強く掘ってくれています。しかも楽しみながら。持久力があって素晴らしい!ありがとうございます(*^-^*)


(五位堂さま撮影)
やまたんも微力ながらお手伝いさせて頂きます(*´▽`*)


 で、広がった(というか広げてもらった……テへッ☆)坑口。


 早速のぞき込む。


よく見えない ……。


 よく………


 …入坑成功!(^_^;)
水がたくさん溜まっています。しかも暑い。


かすかに陸が見えますが、恐らく泥ですね。外のデカい岩が邪魔で排水困難なので、やるならフローティングシステムで攻略するしかないかも。

この後、五位堂さまに鉱山の魅力を感じてもらうべく、高津気北口B(勝手に命名)にてミニツアーを。


(五位堂さま撮影)
2人いると、広さがわかる写真が撮れてエエですな~(*^o^*)
五位堂さまも廃鉱山の坑道は初とのことにも関わらず、坑内滞在時間は1時間!これは将来見込みが(笑)

少なくともやまたんはお腹いっぱいになりました。今回はここまで(^_^)/

2 件のコメント:

  1. しかしまだまだ狭い坑口ですねぇ。
    やまたんさんが入っていくとこを逆再生で見ると、
    穴からニュルニュル出てくる感じがして面白いことに気づきました。

    返信削除
    返信
    1. 〉南紀の山のどこかで 様
      ありがとうございます!坑口が低い位置にあって、手前の岩が邪魔で難航しています。
      今後も色んなとこにニュルニュル出入りしちゃいます(^o^)/

      削除