2018年2月3日土曜日

測量班、前へッ!

本日は那智勝浦町大野、円満地鉱山の西口側にて、坑内の距離と方位の測定をして来ました。

といっても簡易測定なのでアバウトですが、製図上がれば、規模の把握しやすい地図ができるはずです(^o^)

 下書きメモ。これを元に本図を作ります。

新たな発見物。湿った粉が新聞紙でくるまれてて、外側は更にコーティングがされているようです。たぶん爆薬を詰めた穴を塞ぐ為の詰め物かと。アンコって呼ばれるやつ?

なにやら物品名がたくさん書かれています。

また、今回の入坑でこれより下層は水没していることが分かりました。残念!

入坑から出坑まで4時間もかかったし……(^_^;)


0 件のコメント:

コメントを投稿