2018年3月23日金曜日

平トロッコを作る!第0回

予算の都合で思いとどまっていた「平トロッコを作る!」プロジェクト、ついに始動準備です。部品買っちゃえば中止にはならない(…と思う)ので、まずはホムセンで手に入る物を。

 週刊「平トロッコを作る!」創刊号の部品は桧の角材2m×2、ボルトなど複数。初回限定価格たしか4,000円くらい……また完成したら、かかった費用載せます(^_^)/

これから毎日、トロッコ(になる部品)と一緒に寝起き出来るこの幸せ!(^^)\(゜゜)

前から持ってた資料その1「RMライブラリー 紀州鉱山専用軌道」。鉱山軌道周辺の各地区(停車場とか工場とか)の説明と、機関車から鉱車、人車などの図面も載っています。紀州ならずとも鉱山マニアはぜひ買うべし。

 図面の木製部分には樹種も書かれているので、これを参考に材料や構造を考えつつ、出来るだけ安くて軽くて丈夫なトロッコを目指します。

同じく 資料その2「木材大辞典185種」。家の修理やら仕事で船の修理やらもするのでよく参考にする必携の一冊です。

トロッコは全鋼製のほうが丈夫ですが、分解運搬には木製のほうが好都合なのと、味があるので車輪や隅金以外は木製で行きます!

後は永瀬工場のチルド車輪とオーダーメイド車軸などを買えば……まだまだ先ですね~(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿