2018年6月10日日曜日

妙法鉱山金山坑の捜索

昨日は那智勝浦町大野の廃道探索の後、妙法鉱山の金山坑の捜索にも行ってきました。

遠くに海が見えます。古い論文によればこの辺が怪しいのですが。

もしかしてこれは…ズリ発見!

道路からよく見える場所でした。論文では坑口は道路より下にあったように描かれていたのですが、これいかに?

念のため近付いて確認。クンクン、クンクン、間違いなくズリのニオイです。そこから枯れ沢を登ると、通信ケーブルっぽい物(すでに切断されてます)と古い道がありました。

沢の右だけズリが積もっているので、右上に登っていくと…

だんだんニオイが強くなってきます。

坑口発見!(*^o^*)
分かりにくいですが右手前に狸堀もあって、計3つの穴が開いてます。たぶん中で繋がってると思いますが。

奥の2つをアップで。昨日は暑かったので、ニオイの付いた冷たい風がよく吹き出していました。

しかし、この坑口はちょっと小さいので、金山坑では無いかもしれません。もし中で金山坑に繋がっていれば、坑道延長も数kmはありそうですが…今回は坑口捜索だけなので入坑はパスします。小坂の長大坑道も途中だし。

ここから右上に向かって、細かいズリっぽい物がさらに点在していました。パサパサに乾いててニオイがしないので、ズリかどうか確証が無いです(^_^;)

でも、せっかく来たので登ります。

しばらく登ると横一列の岩壁に当たりました。岩壁に沿って進むと…

坑口発見!ですが奥で埋まっているようです。

さらに発見!小さいですね。

こっちは急降下ですが、奥行きがありそうです。小坂が終わったら、この辺一帯を探索する予定です。

とりあえず穴も見付かったし、一旦道路まで降りて、その下を見に行くことに。最初にズリがあった所から降りて行きます。

これは!廃レールでできた橋です。かなり頑丈そう。乗っても安定感ありました。

橋の上流側には、これまた廃レールの土留めがありました。

やせていますが、間違いなくレールです。わーい(*´▽`*)
ここから降りて行くと、古い道と、廃レールの杭などレールがいっぱい刺さっていました。やっぱり近くに金山坑があったのでは?

古い道。二河方面へ向かってずっと続いているように見えます。気になりますが今回は時間切れでパス。

捨てられたヤマハのスクーター。恐怖の森(笑)

これはどこかで見たような農業機械。

ここは!先駆者さまのブログ「南紀の山のどこかで」で紹介されてた分岐点!これ以上は危険です。

ここで撤収。二河地区は山深いので、充分な装備が無いと入らないようにしています。過去に下流から何度か入っていますが、枝沢がいっぱいあって、ほんの一部しか探索できていないです。

今回の探索はここまで。

2 件のコメント:

  1. 二河から金山にかけては古い時代からの坑口が無数にありますから、
    すべて調べるには腰をすえてやる必要がありそうです。
    金山坑、見つかるといいですね。

    返信削除
    返信
    1. 〉南紀の…人 さん
      無事で何よりです!ブログがしばらく更新されてなかったので、勝手に心配してました(^_^;)

      無数に…(@_@)
      正確な地図とGPSが無いと難しそうですね。
      本来の坑口が消滅していても、最初に見付かった穴が金山坑に繋がっていることを期待してます(^-^)

      削除