2018年6月9日土曜日

那智勝浦町大野付近の廃道


本日は那智勝浦町大野付近の、暗渠の上に隧道が通ってるように見える場所(前回予告の宿題その2)を見てきたのですが、暗渠も隧道も無かった…グーグルマップ許すまじ(OдO`)
蓋がされたままの炭焼き窯跡などが見付かったのみ。

で、そこから北上して円満地公園近くの廃道区間を見に行くことに。

この区間。現道が2つの谷をまたいでいますが、その左に旧道があったようです。

10分ほどで到着!(^o^)白い部分は車が写ってるので修正です。いかにも怪しい線形ですね。

 入り口にはガードレールと盛り土。ちなみにここは過去記事「那智勝浦町大野の廃鉱山」で取り上げた、ぬいぐるみが置いてある所です。

 道ですね~。

 序盤は歩きやすいです。ちなみに私は廃道趣味者ではないので、レポが単調になってしまいます。色々見落としもあるかもですm(_ _)m

 おッ!アスファルト出てきたよ!(^o^)

現道の橋が見えています。

だんだん荒れてきました。

ぐぇッ(@_@)
まだ斜度がゆるくて助かりますが、昨日から早朝まで雨だったので、滑ります。

ゆっくりゆっくり…

下を覗いてみる。こわこわ(;゚д゚)
ガードレールも何も無いですね。

荒れた所を越えると標識が!これはうれしい楽しい!(*^o^*)







     ~ただいま道路清掃中~

     ~ただいま道路清掃中~








アスファルト出てきた……けど幅がめっちゃ狭いです。5ナンバーサイズの車も危ういと思いますが、昔はこの道しか無かったはず((((;゜Д゜))))

標識も仮設のような感じで妙です。

その後もいくつか荒れた所を通って、ようやく落ち着いてきました。コンクリ吹き付け面が現道から少し見えていて、円満地鉱山に行く時いつも気になっていました。

終点見えてきた。ここまで25分ほど。

フェンス、しかし現道が見えませんね…

これは…降りられるか?…来た道また戻るの面倒い(^_^;)



ズリ、ズリ…ズリズリ…

  バイィーンッ!わぁあーーッ!(>o<)






降下成功!(^_^)ゞ
写っていませんが、左の方からゆっくり降りて、最後は手掛かりが無くなったので、軟らかい木の枝にぶら下がって落ちて来ました(^_^;)

旧道はいつの間に高度稼いでたのか、歩いてても全然分かりませんでした。残りの路盤は現道の工事で消滅したようです。

現道の2つの橋が一直線に駆け抜けています。土木技術の進歩は偉大ですね~。

作りかけの道路はいくつか通ったことがありますが、廃道はほとんど経験無いので、なかなか新鮮でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿